- スポンサーリンク -

始まりました! 「親子で見たい! 深夜アニメ選集」。夜中に放映している星の数ほどのアニメから「親子で見られる」ことにスポットをあてる、そんな特集でございます。

最近のお父さん方は、物心付いてすでに「深夜アニメ」が存在した世代ではないでしょうか。子どもは夕方のアニメに夢中だけど、自分はもっと大人向けの深夜アニメが見たい−−結果テレビの取り合いに! そんなお父さんのジレンマ、分かります!

そんな時は、この特集でセレクトした作品を録画し、あえて「深夜アニメ」をお子さんと一緒に鑑賞するのはいかがでしょう。お色気、バイオレンスは控えめに。でも、お話はしっかりしていて、子どもも考える材料にできる……そんなアニメを選んでみました。

この特集を参考にしていただき、親子の会話を増やしてみるのはいかがでしょうか!

さて、記念すべき第一回はこの作品!

『夜ノヤッターマン』

画撮

(夜ノヤッターマン)公式サイトより

タイトルを見てピンと来た方もいらっしゃるかもしれません。そうです。お父さん世代が(場合によっては再放送やリメイクでも)見ていたであろう、あのタイムボカンシリーズ『ヤッターマン』がテレビにて復活です!

『ヤッターマン』は、1977年〜1979年まで放送したコメディタッチのヒーロー劇。アニメ制作会社は『ガッチャマン』や『キャシャーン』など、お父さん以上の世代が心を震わせた名作を数多く制作している「タツノコプロ」です。タイムボカンシリーズは同社のコメディラインの代表的なシリーズ。なかでも『ヤッターマン』は高い視聴率を叩き出した、名作でした。

さらに2008年にはアニメ版のリメイク作が、2009年には深田恭子さんがセクシーなドロンジョ役を務めたことでも話題だった実写劇場化もなされ、かなり認知度の高い作品といえるでしょう。

今回ご紹介するのはそんな『ヤッターマン』の復活作なわけですが、なんとなんと、これが驚きの新設定なんです!

『ヤッターマン』内において名物だった敵役ドロンジョ、トンズラー、ボヤッキー三人(の子孫)が主役というウルトラC! どうですか? お父さん方。ちょっと興味、出てきませんか? 以下はストーリーの公式サイト引用です。

『何が善で、何が悪なのか……!? ドロンボー一味との長き戦いを制したヤッターマンだが、彼らが築いた王国ヤッター・キングダムは平和な楽園ではなかった!? 国は疲弊し、圧政に苦しむ人々! そこに立ち上がったのは、かつてヤッターマンのライバルとして戦ったドロンボー一味の末裔で、ヤッターマンに恨みを抱くレパード。
“ドロンジョ”の後継者としてその名を受け継いだ彼女は新生ドロンボーを結成。憎きヤッターマンにデコピンするため、ヤッター・キングダムに乗り込む!!』

「夜ノヤッターマン | STORY」

つまり、かつての『ヤッターマン』とは善悪が逆転しているわけですね。

話は正直、昔の『ヤッターマン』よりちょっとムツカシイです。
さらにシリアス要素も見られるので、子どもにはお話の補助解説もちょっとしてあげる必要があるでしょう。

とはいえ、主人公であるレパードは9歳の女の子ということで、子どもにとっては親近感が湧く存在でしょうし、ところどころにかつての『ヤッターマン』らしいコメディタッチも入っているので、構えてみるような作品ではありません。

ストーリーから分かる通り、本作はいわゆる勧善懲悪モノではありません。ですから、そろそろ善悪だけのお話から卒業し始める−−というお子さんにはちょうどいい作品かと思われます。

また、お父さん世代には懐かしい「アラホラサッサー!」といった掛け合いや、「豚もおだてりゃ木に登る!」などの往年のギャグも健在。山本正之氏の『ヤッターマン』主題歌も劇中でちょっとだけ聴くことができます。
子どもと一緒に昔話も込みで、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。
お父さんの博識ぶりに、子どもも大喜び……かもしれませんよ?

データ

放送・配信情報

TOKYO MX 日曜夜10:00~
読売テレビ 月曜深夜1:59~
中京テレビ 月曜深夜2:22~
BS日テレ 火曜深夜0:00~
GYAO! 火曜深夜1:00~

『夜ノヤッターマン』公式サイト

http://yatterman.jp

ソフト情報

オープニング主題歌「極限Dreamer」(SCREEN mode)
発売中
エンディング主題歌「情熱CONTINUE」(スフィア)
2015年2月11日(水)発売予定

- スポンサーリンク -